【ひろゆきキリヌキ】日本の低成長はずっと続くよどこまでも

動画をAIで耳コピ
先ほどあの日経テレ東大学のライブ配信みたいなのがあって、元々日経新聞の記者だった後藤さんという人が司会で、日銀の審議委員だった原田さんっていう方とお話をしたんですね。日銀の中の人たちがこういう話をするよねみたいなところをちょこちょこと聞いてたんですけども、そのマネタリーベースを増やした方がいいよねっていうのは思ってたけど言いませんでしたみたいなのが日銀のその会議っていうのって思ってても言わないっていうのがある感じの会議なんだっていう感じが伝わってくるとちょっと面白いんすよね。一つその、あの今やってる政策日銀だって政策は多分こういう論理でこういうのでやってますよっていうので、ごくごくそのまともな判断で日銀がやってるので結果として、ひたすら円安が続くっていくっていう感じなんすけど、その原田さんが、そのもうちょっと奥間いた方がいいっていうのでその当座預金の比率下げちゃってもいいんじゃねのみたいなこと言ってたんすけども、ただそれがその会議では実際言えなかったっていうんでいくと、多分その何かオーソドックスな方法以外のもうちょっと変わった案を提案してその何かあの鍵会議をするというのは多分できない構造になってるんだろうなあという感じがしたんすよね。一応そのときに話をしたときにあの、よくあるその景気の構造多分あのその日経と大学のコンペ上がると思うのでそれ見ていただければわかると思うけど、あのその景気の構造って何か企業が利益が上がってその上がった利益を使って従業員の給料が上がって従業員の給料が上がるかの従業員がいろんなものを買って、いろんな物を買うからそれであの市場にお金が回って企業が儲かってっていうのがぐるぐる回るっていう構造になってるよねっていうのが割とそれが僕もそのモデルって崩れたよねって思ってたんですけど、なんか未だにそのモデルで考えてらっしゃるのねっていうのがちょっとなんか先がないなあ感が強かったんすよね。その、例えば経済の教科書とかだと、何かの景気循環みたいのがあって、例えばその帽子工場が、なんか帽子をいっぱい売れる帽子を作りましたなんかみんなが帽子欲しいって帽子を買うんだけど、そのみんながみんな帽子を買い終わったら、もう帽子って買う必要ないからその帽子会社っていうのが帽子あんまり売れなくなるよね。ていうのがあって、それが景気循環と言われるやつやってて、みんなが欲しいと思うものも一通り買い終わるともうみんな買わなくなるよねこれって教科書での話で、あの、例えば日本が日本という国しか地球上にありませんでしたっていうのであれば多分それは正しいんですよ。でも世界って繋がっててその他イタリアの帽子を買う、その日本人もいたりとか中国人もいたりとかそのそのさらに帽子っていうものなら何でもいいのかっていうとそうでもなくて、そのフェンディの帽子なら買うけど、なんか佐渡なキャラの帽子だったら買わないみたいな結局好き嫌いの問題っていうのがあるので、その景気循環みたいな、その教科書通りに物事っていかないんですよね。あの企業の利益が元々日本って最近その輸出型の企業ってのは結構利益が上がってるよねってなってるんすけどそこの従業員の給料上がってるかっていうと、あんまり給料上がってないよねっていうのがあって、給料上がってないけども一応金を持ってる人たちっていうのがそのお金っていうのを日本国内に使うかっていうと、そうでもなくてその海外に投資したりとかしてますよっていう話があって、その海外に投資をされていて、その海外の会社はそのお金を使って、あのバンバン研究開発をして世界中から優秀な人を集めて、ほんでいいものを作りますっていうのでGoogleとかAppleとかFacebookとかGAFAと呼ばれるような会社が5社が4M、GoogleフェイスブックAppleマイクロソフトがMRもう1個あった。5かな5個の会社の、あの株価の総額を立つと、日本中のその上場企業の東証1部上場企業の総額と額が変わらないぐらいになった時期なんすよね。今またちょっと東証が上がってみたんすけど、アマゾンかすいません、なんで結局その、あのIT系5社の作る、あの、要は会社の価値っていうのと日本中のその上場企業の価値がほぼ変わらんと、っていうぐらいそのIT系ってすげえ重要なんすよね。結局そのIT系じゃないものって例えば目の前にあるもので例えばそのマイクですとかって、別にもうその日本で作る必要ないしアメリカでも作る必要ないですよね、何かその世界中で半導体が入って組み立てるところであればどこでもいいから作ってそれを世界中に売っパラッてんで儲かりますって話なので、そのどの国の企業だからめちゃめちゃ利益が上がりますっていうのはあんまりないんですよね。なので結果としてそのIT系の企業だけは例えばiPhoneを買う使うという人であればもうAppleにお金を払うしかないんですけど、別にそのマイクとかだったらどこの会社のどのマイクを使ってもあんまり変わらないじゃないすか。ビールとかでもいいんすけど、なんかこのビール大好きって人いるんすけどこのビルないんだったら別のビルでもいいよねみたいな感じで割とそのどんなものでも交換可能になってたりするのでそうすると安いものが売れるよねっていうのがあって、中国ってここ20年でめちゃめちゃ景気がいいですよねってもうなんで景気がいいかっていうと物作るのが安いからなんすよね。人件費が安いからっていうのは最初の頃は言ったんですけど今はその技術力がそれなりにあって、さらに低申告より人件費が安いので、結果としてその中国って優秀だよねってことんなって、その今上海がロックダウンしてるんですけど、あのその頃のおかげでそのおかげでその上海からの物が入らなくて世界中でちょっと不景気になってますみたいなそんな感じなってて割とその中国から来るものっていうのを割と世界中の人が欲しがるっていう状況になってますよね。で、話を戻して日本の足になるのでその日本が何かやつがずっと続いてたら円が安くなったらそのうちその日本人の労働、日本人の給料というのもドルベースでいくと安くなるからその日本に仕事が上がってくるよねとか日本の商品欲しくなるよねっていうのが昔ながらの考え方としてあるんですけど。例えばiPhoneを買ってる人が日本のソニーエリクソンも日本じゃねな、日本デンソーの池が富士通か富士通のAndroidの携帯を買うか、アメリカ人とかインドネシア人とかそんな中、ドイツ人とかフランス人が買わないんですよ。別にその富士通の携帯がいくら安くなっても買わないでiPhoneを買うんですよ。なので円安になったからといって日本に産業が戻ってくるかっていうそんな話じゃないよねとそのなんか日本のその1ドル200円とかその円がめちゃめちゃ安くなったからといってアップルのサービス使えませんとかGoogleサービス使えませんとかアマゾン使えませんとか、マイクロソフト使えませんってなりますかっていうと、ならないんですよ。なので為替が下がり続けたとしても、そのおかげで利益が出るよねっていう構造になってるかっていうと、結構微妙なんすよね。今僕ドイツにいるんですけど、ドイツ、結構景気がいいんですよなんでドイツ景気がいいかっていうと、あのヨーロッパ全体でEUという市場があるので、あのドイツはいいものを作ってるので、ドイツの例えばベンツとかAudiとか、何か車でトミーとか、あの半導体とかもあるとドイツが作ったりとかあのワクチンとか薬もドアのドイツのフランクルートとか作ったりするんすけど、そういうのがあって世界中の人がドイツの製品が欲しいってなってドイツのものが本買われるんですけど、そのドイツのものを買うためにみんなユーロでバンバン払うんですけど、ヨーロッパの場合って、イタリアとかスペインっていうやる気のない国っていうのもいいように含まれてますよ、なんでそのやる気のない国が居るのおかげで、その通貨が高くならないんですよね。なのでそのなんかやる気のない国がダラダラと通貨の価値を下げてくれるおかげで、ドイツはあの安い通貨価値で物が酒の輸出できるっていうのがあってなのでドイツは景気がいいですよと。その代わりドイツはその家の方に金取られてなんかドイツ人がそのスペイン人とかギリシャ人とかなんか養ってるみたいな状況になって、ドイツ人的にもおいお前らちゃんと働けよみたいなことを言いたくなるみたいな、そういう状況があるけど、ていうのがあってヨーロッパっていうのは大きな市場があるので、そのドイツがめちゃくちゃ思うけど他が足引っ張ってくるので結果としてうまくもあるんですけど、その日本の場合ってそこまで優秀なそのドイツのような何かのめちゃめちゃ価値があってそのマーケットを取れるようなものを持ってるかっていうとそうでもないですよね。そのアメリカに何か輸出しますって言ってもアメリカってほとんどのものが自分たちの国に作れるし隣の中国じゃないすか中国がもっと安く作りますってのがあったりするので、なのでその日曜ザその他も他の国でも作ってるようなものを日本が作って売れるようになるのって相当先なんですよね。なんかベトナム人が月額5万円で働いてますみたいな、何かそのレベルで日本人が働けるようになったら、多分日本の製品も辛いかもしれんすけど、なので、そういう意味で昔ながらの景気循環みたいな話とか昔ながらのその何か円が安くなったら産業が戻ってくるよねっていう、いやもうそんな時代じゃないでしょっていうところを結構日銀の中の人も街で信じてるんだなと思って。多分日銀の人たちって、日本のその政府系の中でも経済に関してはトップレベルで賢い優秀な勉強をしてきた人たちだと思うんですよ。なのであの人たちがそのレベルの考えでいくとすると、多分日本の低成長っていうのはずっと続くんですよね。ここ20年ぐらい先進国の中で日本ってずっと経済成長率低いんすけどそれがなぜなのかっていうので、その日銀の原田さんも答え知ってますよね。日銀の原田さんが自分から話してきた話でそのPCR検査の話を出してきたんすけど、あの日本の場合は、そのPCR検査を人手でなんかあのあの鼻を拭った後のやつを培養してそれをPCR計算機械にかけるみたいな手動でやってるんですけど、ようやく日本も使えなかったのかな。ヨーロッパとか中国とか韓国とかだと千葉県の会社が作ってる機械で一気に1回で100人分とかチェックするんすよ。でも日本の場合って1人1人が手でやってたりするんでそれはコストがある。ねって話なんすけど、なんでそういう何か無駄なコストをかけてやるという日本の昔ながらの仕組みとかで昔ながらの無駄なコストをかけてやる仕組みが悪いというふうに政府が思っていないというところが問題だよねっていうところも同意してしまったんですけど、どういうでもその要は経済のめちゃめちゃ詳しい人とかでもそういう認識し日本政府が変えられないとすると、もう多分日本政府は変わらないんだろうなというふうに思ってます。あの世の中って効率良くなった方がいいよねっていうふうに考えてる人と今まで通り何も変えない方がいいよねって思ってる人の2種類がいるんですけど、でも今まで通り何も考えない方がいいよねっていう人が多数派のままで、すごく頭が良くて勉強してる人でもそうなんだろうなあっていう感じがしました。はい。

Copyright © 2022 キリヌキックス All rights reserved -