【ひろゆきキリヌキ】日本の低成長はずっと続くよどこまでも



先ほどあの日経テレ東大学のライブ配信みたいなのがあって、もともと日経新聞の記者だった後藤さんという人が司会で、日銀の審議委員だった原田さんっていう方とお話をしたんですね
(´・ω・)
日銀の中の人たちがこういう話をするよね、みたいなところをちょこちょこと聞いてたんですけども、そのマネタリーベースを増やした方がいいよねっていうのは思ってたけど言いませんでしたみたいなのが、日銀のその会議っていうのって思ってても言わないっていうのがある感じの会議なんだっていう感じが伝わってくると、ちょっと面白いんすよね
(*´ω`)
要するにその今やってる政策、日銀がやっている政策は多分まあ、あのこういう論理でこういうのでやってますよっていうので、ごくごくそのまともな判断で日銀がやってるので結果として、まあひたすら円安が続いていくっていう感じなんすけど、でその原田さんがもうちょっとその円を撒いたほうがいいっていうので、その当座預金の利子率下げちゃったらいいんじゃねえのみたいなこと言ってんですけども、ただそれがその会議では実際言えなかったっていうのでいくと多分、その何かオーソドックスな方法以外のちょっと変わった案を提案して、そのなんか会議をするというのは多分できない構造になってるんだろうな?という感じがしたんですよね
(´・ω・)
で一応その時に話をしてた時にまあ、あのよくあるその景気の構造まあ多分その日経テレ東大学のホムペ上がると思うので、それ見ていただければ分かると思うんですけど、あのその景気の構造って、そのなんか企業が利益が上がって、その上がった利益を使って従業員の給料が上がって、で従業員の給料が上がるかの従業員が色んなものを買って、で色んなものを買うからそれでこうあの市場にお金が回って、企業が儲かってっていうのがこうぐるぐる回るっていう構造になってるよねっていうのが割とそれが僕もそのモデルって崩れたよねって思ってたんですけど、あのなんか未だにそのモデルで考えてらっしゃるのねっていうのがちょっとなんかあの先が無いな感が強かったですよね。
(*´ω`)
そのあのまぁ例えば、その経済の教科書とかだと、なんかあの景気循環みたいなのがあって、例えばその帽子工場がなんか帽子をいっぱいこう売れる帽子を作りました、でなんか皆が帽子欲しいって帽子を買うんだけど、その皆がみんな帽子を買い終わったらもう帽子って買う必要ないからその帽子会社っていうのが
帽子あんまり売れなくなるよねっていうのがあって、それが景気循環って言われるやつで、みんなが欲しいと思うものもひと通り買い終わるともうみんな買わなくなるよね、でこれって教科書の話であの?例えば日本がまぁ、日本という国しか地球上にありませんでしたっていうのであれば多分それは正しいんですよ。
(´・ω・)
でもその世界って繋がってて、そのなんかイタリアの帽子を買うその日本人もいたりとか中国人もいたりとかで、そのでその更にじゃあ帽子っていうものは何でもいいのかって言うとそうではなくて、そのフェンディの帽子なら買うけどなんかそのダナキャランの帽子だったら買わないみたいな、結局その好き嫌いの問題っていうのがあるので、その景気循環みたいなその教科書通りに物事って行かないんですよね。
(*´ω`)
でそのまぁあの、企業の利益がまもともと日本って最近その輸出型の企業っていうのは結構利益が上がってるよねってなってるですけど、じゃあそこの従業員の給料
上がってるかって言うと、そのあんまり給料上がってないよねっていうのがあって、でその給料上がってないけどもまぁ一応お金を持ってる人たちっていうのが、じゃあそのお金っていうのを日本国内に使うかっていうとそうでもなくて、その海外に投資したりとかしてますよっていう話があって、でその海外に投資をされていて、その海外の会社はそのお金を使って、あのーバンバン研究開発をして世界中から優秀な人を集めて、それでまあいいものを作りますっていうので、あのグーグルとかアップルとかフェイスブックとか、GAFAと呼ばれるような会社が、あの五社GAFA(グーグル・フェイスブック・
アップル・マイクロソフト)あれ?もう一個あった?えっとまぁ五個かな、で五個の会社のあのー株価の総額を足すと日本中のあのその上場企業の東証一部上場企業の総額と額が変わんないぐらいになった時期なんですよね。
(´・ω・)
今またちょっと東証が上がったみたいですけど、アマゾンかすみません。
(*´ω`)
なので結局そのIT系五社の作るあの要は会社の価値っていうのと、日本中のその上場企業の価値がほぼ変わらんっていうぐらいそのIT系ってすげえ重要なんですよね。
(´・ω・)
ま結局そのIT系じゃないものって、まあ例えばじゃあその目の前にあるもので、例えばじゃあそのマイクですとかって、別にもうその日本で作る必要はないしアメリカでも作る必要ないですよね。
(*´ω`)
なんかその世界中で半導体が入って組み立てられるところであればどこでもいいから作って、でそれを世界中に売っ払って、ほんで儲かりますって話なので、そのどの国の企業だからめちゃめちゃ利益が上がりますっていうのはあんまりないですよね。
(´・ω・)
なので結果としてそのIT系の企業だけはその?例えば、じゃあiPhoneを買う使うという人であればもうアップルにお金を払うしかないんですけど、別にそのマイクとかだったらどこの会社のどのマイクを使ってもあんまり変わんないじゃないですか。
(*´ω`)
でまぁビールとかでもいいですけど、なんかまあこのビール大好きっていう人いるですけど、じゃあこのビールないんだったら別のビールでもいいよねみたいな感じで、割とそのどんなものでも交換可能になってたりするので、そうすると安いものが売れるよねっていうのがあって、で中国ってここ20年でまぁめちゃめちゃ景気がいいですよねっていうのをなんで景気がいいかっていうと、あの物作るのが安いからなんすよね。
(´・ω・)
あの人件費が安いからっていうのは最初の頃は言ったんですけど、今はその技術力がそれなりにあって、さらに先進国より人件費が安いので、結果としてその中国って優秀だよねっていうことになって、でその今上海がロックダウンしてるんですけど、あのーそのコロナのおかげでその上海からのものが入らなくて、世界中でちょっと不景気になってますみたいなそんな感じになってて、割とその中国から来るものっていうのを割と世界中の人が欲しがるっていう状況になってんですよね。
(*´ω`)
で話戻して、日本の話になのでそのじゃあ日本がそのなんか円安がずっと続いていったらま円が安くなったら、そのうちその日本人の労働をまあ、日本人の給料っていうのもドルベースで行くと安くなるから、じゃあその日本に仕事が上がってくるよねとか、日本の商品欲しくなるよねっていうのが昔ながらの考え方としてあるんですけど、じゃあ例えばiPhoneを買ってる人がじゃあその日本のソニー・エリクソンを、もう日本じゃねえな。
(´・ω・)
日本デンソーの違う富士通か、富士通のアンドロイドの携帯を買うか、アメリカ人とかインドネシア人とか、そのなんかドイツ人とかフランス人が、買わないんですよ。
(*´ω`)
別にその富士通の携帯が幾ら安くなっても買わないで、でそのiPhoneを買うんですよ。
(´・ω・)
なのでその円安になったからといって日本に産業が戻ってくるかっていうそんな話じゃないよねと、その何か日本のじゃあその1ドル2百円とかで、その円がめちゃめちゃ安くなったからといって、じゃあアップルのサービス使えませんとかグーグルのサービス使えませんとか、アマゾン使いませんとかマイクロソフト使えませんってなりますかっていうと、ならないんですよ。
(*´ω`)
なのでその為替が下がり続けたとしても、そのおかげで利益が出るよねっていう構造になってるかって言うと、結構微妙なんですよね。
(´・ω・)
あのー今僕ドイツにいるんですけど、ドイツ結構景気がいいんですよ。
(*´ω`)
でなんでドイツ景気がいいかっていうと、あのヨーロッパ全体でEUという市場があるので、あのドイツはいいものを作っているので、ドイツの例えばベンツとかアウディとか、何か車で言うとミニとか、であの半導体とかも割とドイツが作ったりとかは、あのまぁあのワクチンとか薬もドイツのフランクフルトとかで作ったりするんすけどっていうのがあって、世界中の人がドイツの製品が欲しいってなってドイツのものがボンボン買われるんですけど、そのドイツの物を買うためにみんなユーロでバンバン払うんですけど、そのヨーロッパの場合ってイタリアとかスペインっていうやる気のない国っていうのもEUに含まれるんですよ。
(´・ω・)
なのでそのやる気のない国がいるおかげで、その通貨が高くならないんですよね。
(*´ω`)
なのでそのなんかやる気のない国がだらだらと通貨の価値を下げてくれるおかげで、ドイツはあのー安い通貨価値で物が輸出できるっていうのがあってなので、ドイツが景気がいいですよとでその代わりドイツはEUの方に金とられて、何かドイツ人がそのスペイン人とかギリシャ人とかなんか養ってるみたいな状況になってドイツ人的にもオイオイお前らちゃんと働けよ!みたいなことを言いたくなるみたいな、そういう状況があるんすけどっていうのがあって、そのヨーロッパっていうのは大きな市場があるので、そのドイツがめちゃめちゃ儲けても他が足引っ張ってくれるので、結果としてうまく回るんですけど、んで日本の場合ってそこまで優秀なそのドイツのような何かめちゃめちゃ価値があって、そのマーケットを取れるようなものも持ってるかって言うと、そうでもないですよね。
(´・ω・)
そのアメリカに何か輸出しますって言っても、アメリカってほとんどの物が自分たちの国で作れるし、で隣も中国じゃないですか。
(*´ω`)
で中国なんかもっと安くつくりますっていうのがあったりするので、なのでその日曜ざ・・・そのなんか他の国でも作ってるようなものを日本が作って売れるようになるのってそうとう先なんですよね。
(´・ω・)
そのなんかベトナム人が月額5万円で働いてますみたいな、なんかそのレベルで日本人が働けるようになったら、多分あの日本の製品も買われるかもしれないけど。
(*´ω`)
なのであのそういう意味でその昔ながらの景気循環みたいな話とか、昔ながらのそのなんか円が安くなったら産業が戻ってくるよねっていう、いやいやもうそんな時代じゃないでしょうっていうところを結構日銀の中の人もマジで信じているんだなと思って。
(´・ω・)
で多分日銀の人達って、日本のその政府系の中でも経済に関してはトップレベルで賢い優秀な勉強をしてきた人たちだと思うんですよ。
(*´ω`)
なのであの人たちがそのレベルの考えでいくとすると、多分日本の低成長っていうのはずっと続くんですよね。
(´・ω・)
まぁここ20年ぐらい先進国の中で、あの日本ってずっと経済成長率低いんですけど、でそれがなぜなのかっていうので、でその日銀の原田さんも答え知ってるんすよね。
(*´ω`)
あの日銀の原田さんが自分から話してきた話で、そのPCR検査の話を出してきたんですけど、あのー日本の場合はそのPCR検査を人手でこうあのなんかあのまあ、あのその鼻をこう拭った後のやつを培養して、でそれをあのこうPCR検査の機械にかけるみたいな手動でやってるんですけど、ようやく日本も使えるようになったのかな。
(´・ω・)
あの?ヨーロッパとか中国とか韓国とかだと、あの千葉県の会社が作ってるあの機械で、あの一気にこう一回で百人分とかチェックするんですよ。
(*´ω`)
でも日本の場合って一人一人がこう手でやってたりするんで、それコストがあるよねって話ですけど、なんでそういうなんか無駄なコストをかけてやるという日本の昔ながらの仕組みとか、でその昔ながらの無駄なコストをかけてやる仕組みが悪いというふうに政府が思っていないというところが問題だよねっていう所も同意してしまったんですけど、とはいえでもその要は経済のめちゃめちゃ詳しい人とか、ま、でも、あのーまあそういう認識で日本政府が変えられないとすると、多分日本政府は変わらないだろうなという風に思ってます。
(´・ω・)
あの世の中って効率良くなった方がいいよねっていう風に考えてる人とあのー、今まで通り何も変えないほうがいいよねって思ってる人の二種類がいるんですけど、でも今まで通り何も考えない方がいいよねっていう人が多数派のままですごく頭が良くて勉強してる人でもそうなんだろうなっていう感じがしました、はい。

 

 
■おすすめ記事
 
 
Copyright © 2022 キリヌキックス All rights reserved -