物知りひろゆきの知恵袋

皆が納得するまで動きませんというのが岸田首相の考え方


最終更新日2022/12/29


岸田首相は良かれと思っやってるんだと思います。
要は良かれと思って間違ったことをやり続けるというのが最近の自民党がやってることなんですね。
昭和の時代に自民党がやってたことは正しかったと思うんですよ。
それは昭和の時代に正しかったことで、もう時代が変わりましたっていう状況でも有りだから昭和のやり方をしてるんですね。
要は昭和のやり方ってどういうものかっていうので行くと、和をもって尊しとなすっていう考え方と思うんですけど。
その自民党の人達って基本的には会議でみんなが賛成するためずっと会議をするっていうのが割と自民党の方針の一つだったりするんですよね。
なので色んな委員会とかで全員が賛成するまではどんどんずっと議論し続けるってゆうのやるんですけど。
でそれやる時って要は皆が納得できる状況って全ての人が同じ情報を手に入れてるっていう状況なので、大体何かをやろうとする時ってもう遅い時なんですよ。
例えば仮想通貨ってもう今買っても遅いじゃないですか。
でも仮想通貨で儲かった人たちって、世間の人が仮想通貨って何って思ってる頃に、ワンちゃん儲かるんじゃねってノリで参加したと思うんですよ。
でノリで参加した人が、なんか千円で買ったのが10万円になっちゃった、すげーみたいな。
でまあどうせ10万円別にあぶく銭だからそのまま入れとけってっていうのが、なんか10万円が1千万円なっちゃった、すげーみたいなのでなんか知んないけど億り人と言われる億儲けましたみたい人が出てきたっていう状況で、でそれを見て1000万円突っ込んで2千万円なりましたぐらいな人はいるんですけど。
でも、それでもまだ仮想通貨ってあの時代まだそこまで有名じゃなかったと思うんですよ。
で仮想通貨って儲かるらしいよってなる頃には皆もう知ってて、仮想通貨儲かるよねって手出した人っていうのは大体損してるんだよねっていうのがあるので、その情報がずっと変わって状況がずっと変わってる状況っていうのはその先が見れたり、ある程度情報感度の良い人がこうだよねっていうのに乗らないと最後発を取り続け一番後ろを取り続けることになるんですよ。
なのでじゃあ電気自動車っていうのが業界として伸びるよねっていう時に電気自動車っていうのに日本は割と乗り遅れたんですよね。
でまあ最終的に僕は電気自動車はあまり良くないとさっきも言ったんですけど、なのでハイブリッドの方はいいよねと思うんですけども、少なくとも電気自動車ブームは乗り遅れましたと。
じゃあドローンていうのが売れてますよねっていう、世界中でドローンって売れてるんですけど。
でもドローンも日本は規制をして乗り遅れたんすよねっていう感じで割と日本ずっと乗り遅れてるんですけど。
Airbnbみたいなのも日本って法律上完全にアウトだったんですけども、まあAirbnbってアメリカの会社がグレーゾーンでやってそれなりに便利だよねってことで世界中で伸びていますと。
タクシーの代わりのUberは日本ではまだ違法なんですけど、他の国でも揉めつつもUberがあれば便利だよねって形になったりとか、その国独自のUber的なものだったりUberの後発のやつでLyftだったりみたいな感じで割と競争が起きてるんですけど。
もうそこはタクシー会社がずっとタクシーをやるっての変わってないっていう状況なんです。
そういう後手後手な状況がずっと続くよねというのが自民党のやり方なんですよね。
で岸田首相が聞く力っていう表現をしてたんですけど、本当に多分ちゃんと聞いてるんだと思うんすよ、色んな人の話を。
だからタクシー業界の人の話を聞いたらUberなんか入れるべきじゃないよねってなっちゃうんですよ。
で二種免許っていう仕組があるじゃないですか。
日本の場合って人を運んでお金をもらう場合に二種免許が必要であるという法律があるんですけど、他の国って二種免許みたいの無い国が多いんですよね。
別に運転する時って友達乗せたりとか家族乗せたりしてますけど、それ特別危険ですか?
要はあの家族が乗ってる時とか友達が乗ってる時と一人で運転してる時で運転変わりますか?
別に一緒じゃないですか、なので人乗せても別に安全に運転出来る人は、殆どの人は人乗せても安全に運転出来るんですよ。
なんか人を乗せた途端に安全に運転出来なくなったわみたいな人ってあんまり居ないと思うんですよね。
なので二種免許という仕組み自体がある意味わからんよねって僕は思うんですけど。
でも未だにあれを変えようという話にならないじゃないですか。
なのであれはタクシー業界がタクシー運転手という仕組みを独占したいから、こんなの要らねえよって言うんだったり人を乗せてお金を取るっていうの皆がやりだしたら俺たちの業界干上がっちゃうからやらせないみたいのがあったりするんですよね。
まあ勿論フランとかもそれでおお揉めしたりとか、イギリスとかもおお揉めしたりとかするんですけど。
というのがあったりするので、なので早く動くっていう時代にはどんどん自民党のやり方だと乗り遅れちゃうよねと。
ただ色んな人の話を聞いて皆が納得する、皆が納得しないんだったら私は動きません。
なので皆が納得するまで待ちますっていうの岸田さんがやってるって事なので。
なので皆が納得できない事柄についてはどんどん送り続けるということなんじゃないかなと思いますけど。
で日本をどうしたら良いですかみたいなのって割と今よく話になるんですけど、少子化対策したらっていうのって割と答え決まってるんすよね。
要は日本人が毎年70万人減ってるんですけど、日本人減ってるってことは日本人向けの商売をしてた場合に売上がずっと減り続けるって事なんすよ。
じゃあ不動産を買いましたって言って不動産の借り手が毎年70万人減ってるんですよ。
そうすると買った不動産誰も借りなかったら折角買ったものが収益ゼロじゃないですか。
そら怖くて新しい不動産なんか買わないっすよね。
でそうすると不動産を買わなくなるから不動産も建てなくなるし、建築会社とかも新しく建物建てないし、そこで働いてる人の仕事も無くなるみたいな感じで人が減るということは仕事が減ってお金も減るんですよ。
中国が何故世界の覇権を取ると言われてるかと言うと、人口めちゃくちゃ居るからなんですよ。
17億人!17億人も居るからめちゃめちゃ働いた要は中国人向けの物を作って、国がこれ買えやって言うと17億人に売りますとかで17億にも居るから、めちゃめちゃ優秀な人も出てきて中国系の人とかが割と世界中でワシワシと金儲けしたりとか、でその人口やったら多いので安いもの作ります、物作りとかめっちゃ安く一杯作りますだったりするので、人口は力なんですよ。
なので少子化対策したらっていうので、多分ねその国の経済を良くするのに少子化対策と教育って外れないんですよ。
長期的には子供を増やしてその子供たちを優秀にするっていう、そのどっちもやらない国で上手くいかせるのって
めちゃくちゃ難しいんですよね。
逆に人口増やして教育さえちゃんとやれば大体どの国も伸びるんですよ。
ところがそれをやらないっていうのが自民党政権が決めてやってることなので、なので難しいんじゃないかなあ、今後の日本はと思ってます。

 

 
HOME > 関連記事  (36)件
Copyright © 2023 物知りひろゆきの知恵袋 All rights reserved -