物知りひろゆきの知恵袋

日本の電圧では自動車の完全EV化は難しい


最終更新日2022/12/29

特許を手放すメリットが無いのでエンジン技術は手放さないと思います。
他の会社も別にエンジン技術に高い金払って買おうと思わないので。
完全EVは僕もならないと思うんですよね。
都会とかであればそこら中に充電スタンドを立ててEV化ってのも可能なんすね。
まパリとかそうなんだけども、ただじゃあ田舎に行った時に充電スタンドが見つからないっていう問題と、あと充電時間掛かり過ぎ問題って言うのがあるんですよ。
僕MINIハイブリッドっていう車乗ってるんすけど、MINIっていう車ガソリンでも走れるし、充電して電気自動車として走る機能があるんですけど。
フル充電して45キロぐらい走るんですけど、フル充電に6時間とかかな。
それなので要は50キロ走ったら6時間充電しなきゃいけないんですよ。
まあ一応ガソリン詰めるから長距離行くときはガソリン積むんですけどっていう感じで充電時間めっちゃ長いんすよね。
別にじゃあサービスステーションとかパーキングエリアとかでゆっくりすればいいじゃんと思ってパーキングエリアで3時間ゆっくりして充電しようと思って行ってみると、パーキングエリアの充電する場所が完全に埋まってて、その前で列になっていてさ。
3時間毎に1台が減ってくから自分の番が来るのはもう6時間後ですってみたいなそういう状態でぼーと待ってるみたいなことが中国で起きてるんですよ。
なので完全に電気だけってな無理なんすよね。
ガソリンって言っても5分有ればガソリン満タン出来るじゃないですか。
なら40リットルとか入れたら500キロとか走るじゃないですか。
なのでやっぱり完全電気は無理だと思うので、ガソリンって大事だよねって揺り戻しがあると思うので、そこはハイブリッドになってくんじゃないかなと思いますけどもね。
あと日本の問題があって、日本電圧低いですよね。
アメリカとかヨーロッパも電圧に200Vの国って日本の半分の時間で充電出来るんですよ。
なのでテスラとかってアメリカで4時間充電ですってのは日本だと8時間充電なるんすよね。
というのもあって日本はよりEVが普及しづらいんじゃないかなあと思いますけど。

 

 
HOME > 関連記事  (36)件
Copyright © 2023 物知りひろゆきの知恵袋 All rights reserved -