物知りひろゆきの知恵袋

大陸に住んでる人に幾ら貸しを与えても返さない


最終更新日2022/12/29

近い将来中国は世界の覇権国になると予想されてるらしいから中国と友好な関係を築いておいた方が良いと思うのは日本人らしい考え方だと思うよね。
例えばじゃあ目の前に銀行強盗がいました。
でその銀行強盗と仲良くしたら銀行のお金取られないんじゃないかって思うタイプの人って、日本人に結構多いんですよ。
要はその恐い人に一生懸命色々とサービスをしたら情状酌量したり、なんかあ!こいつ頑張ってるな。
じゃあこれぐらいで許してやるかって思って貰えるのではないかって考える人って、日本人に結構多いんですよ。
あんまり他の国でその考え方要らないんすよね。
要は必要なものであればガッツリ持って行きますよ。
で別に人間関係とか相手が今まで良くしてくれたとか関係ないんですよ。
要は貸し借りとかって日本は島国なので、その人というのは逃げないので貸し借りというのが成立する。
だからあの時に貸しを与えたから借りを返してくれるという考え方なんすけど。
大陸っていうのは基本的に取ってって逃げて居なくなって、それで終わりなんですよ。
なので貸しを幾ら出したとしても返さない。
それが何か?という割と生き方をされてる人が割と大陸多いんですよ。
でアメリカの場合は裁判システムっていう形で借りたけど返さないっていうとじゃあ裁判起こされて、ちゃんと懲罰的賠償みたいな形で正義を追求するってのあるんですけど。
あの中国に逆らった国に対してまずじゃ国際仲裁裁判所に行ったとして、国連常任理事国である中国にダメージを与えることはそもそもできないと思うんですよね。
いくら国際仲裁裁判所が言ったとしても中国は”あっそっふ〜ん”てなるだけなので、今から貸しを作ろうと思って一生懸命仲良くしたとしても
結果は何も変わらないと思います。

 

 
HOME > 関連記事  (36)件
Copyright © 2023 物知りひろゆきの知恵袋 All rights reserved -