物知りひろゆきの知恵袋

臍帯血保管は金の無駄


最終更新日2022/12/29

臍帯血保管、どういう業者がわかんないですけど金の無駄だと思いますよ。
結局10年後にその臍帯血が本当に使える形で保存しているのかっていう確証がある会社ってほぼ無いんですよね。
人工冬眠をさせようみたいなSFでもよくあるんですけど、要は何十年か先にその権利が発動するみたいのって。
要はその何十年後とかってもうどうなってるかわかんないじゃないですか。
でどこだったかな、南米かなんかでその死体を預かる会社があったんですね。
要は死んだ人を冷凍保存して置いて、それがなんか凄い科学技術が発展した後にその死んだ人なんだけど生き返らせるみたいなことで、その死んだ時に凄いお金を貰うっていうそういうサービスがあったらしいですけど。
あの凍ってるじゃないすか、だから首とか取れるんですよね。
取れた首をサッカーボール代わりにして遊んでたっていうのがバレてスキャンダルになったんですよね。
ちょっとした衝撃でポキットと折れちゃうんですけど、ポキッと取れた首でイエーイとかってサッカーやったのがバレて”この会社やべーっ”て事になったんすけど、まっそんなもんなんすよ。
なので基本的には、25年後にどうなってるかなんて知ったこっちゃないので、なので国がやるとかであれば継続性もあるし、また凄く資産価値の高い上場企業とか。
トヨタがやるのであれば10年後ぐらいもトヨタは10年後のブランド価値もちゃんと維持しようと思うので、ちゃんと扱うと思うんですけど。
聞いた事もないような民間業者で、しかも10年に25万っていうのは値段がショボすぎて。
要は一回でも冷凍が止まってしまったら使えなくなるかも知れないし、どれぐらいの温度管理でどういう形で保存していたら臍帯血として再利用可能なんかって研究もすごい難しいと思うんすよね。
そこら辺までお金を掛けようとちゃんとやるとすると、多分10年25万は割りに合わないと思うんすよね。
で利用料金が一年で2万5千円ってことは月に2千円ですよね。
で月2千円って電気代に毛が生えたぐらいで人件費なんかほぼ出せないと思うんですよ。
でもそこに保存する機械だったり研究者だったりっていうのの費用とか出そうとするとそれなりに医学博士持ってる人だと年収1500万円ぐらいするじゃないですか。
だと月2千円で雇える訳ないじゃないですか。
難しいんじゃないかなあと思いますけどね。

 

 
HOME > 関連記事  (36)件
Copyright © 2023 物知りひろゆきの知恵袋 All rights reserved -