【ひろゆきキリヌキ】明石市みたいに子供の医療費を無料にすれば地方都市が豊かになる説

私は「大学リストラ党宣言」という本を書きました。これから実際に党を立ち上げたいと思います。ただ1人の力ではどうにもならないので協力お願いしたい。少子化で日本が滅ぶのを危惧しているのは博之さんも同じだと思います。

動画をAIで耳コピ

頑張ってください。少子化対策をしたいよねした方がいいよねって思ってる人は日本にそれだけいるんですけど、残念ながら少子化対策をしない方がいいよねそこにお金を払うべきじゃないよねってうっすら思ってる人が多数派なんですよね日本は。要は少子化対策しないといけないよねってもう30年前から言われてるんすけど、でも少子化対策より、まず俺たちに金をくれよ、年金の額もっと増やせよって思ってる人が多数派ですよそういう形で綺麗事として、まず電気はくれと少子化対策を反対してるわけではないと。でもまず電球をくれと。ていうので優先順位っていうのが電気遅れが先だったりするので、なので基本的にはその、いやあと少子化対策大事だよねって口先では言うんですけど、実際少子化対策に金配りますっていう政治家が当選するかというとしないんですよね。なので日本人の多数派がそう思ってるという時点で東方を作るとか誰かが協力するってやってたとしても解決しないと思います。要はその民主主義っていうのは、国民がどう思うかっていうとこで物事が決まるので国民は高齢者の方を豊かにするべきであるって思ってる人が多数派なので、日本人の平均年齢がもう51歳とかかな。なのでもう子供を作れない年齢の人が多数だしこれから働けなくなって電気をもらうっていう人が大勢なので、なのでもう多数決でやってる時点で積んでるので、なのでその少子化対策をして日本を良くしようっていうのは無理ですっていうところが結論じゃないかなと思いますんで。個別のやり方としては、日本全体を何とかするのは無理なんですけど、地方自治体だけだとかすれば可能だと思うんすよね。要は日本全体の場合だと日本で投票して国会議員って人が決めるんすけど、例えば福岡だけよくしたいです福岡じゃ若者を幸せな年にしますだから若者が福岡に集まってくださいっていうので、じゃあ若者が福岡にバンバン集まってじゃあその将来を頑張りたいという若者が集まってそこでいっそ投票するっていうのであればカード版そのばっかり集まって平均年齢の低い地方都市っていうのを作ることは可能なんですよ。なのでそういう形でその若者を優先しますこの年はっていう形でやって、若者を増やして平均年齢を下げて若者は過ごしやすいからそこにいるし、友達とかに家くればっていうのでどんどん若者層を増やすみたいな形が可能なので、なのでその地方からそこのその若者がうまくいって子供が増えるっていう証とかもそうですけど、子供の医療費無料にしますっていう、その日本の中心の明石市ってとこなんすけどっていうので地方自治だったらまだとかなるんじゃないかなと思うんすけど、あの国政の方で日本を何とかするのはもう無理なんじゃないかなと思います。これあの金融政策で日本だとすると無理なんじゃないかなと同じ理由でさ、

 

HOME > 関連記事  (32)件
Copyright © 2022 キリヌキックス All rights reserved -