【ひろゆきキリヌキ】東京都内に家賃収益物件を持っていれば将来安泰説

バツ2子無し、小さな商社の会社員です。住居は父から相続した23区内の7階建てビルの上階です。今は給料で生活しています。定年まで働いてその後はビルの賃貸部分の収益で生活を賄うことになりますが、コロナ禍で都心の住居やオフィスの需要が下がっていることや、老朽化、不労所得だけでやっていけるかなどの懸念があります。定年までに他の収入源を確保すべきか、不動産を活用法してやっていくべきか、お考えをお聞かせください。

動画をAIで耳コピ

どうせ暇だったら他のことやってみればいいと思うんですけど、ただ23区内であればそれなりにその人がいなくなって家賃払ってもらえないってことでならないとそれ、収入自体は下がると思うんすけど、東京都内の家賃が下がるということは多分、東京都内での生活費も下がるんすよ。要は今10万円で貸してますけど20年後はその中の名前しかもらえませんってなったとしたら、多分食費とかそこら辺も安くなっちゃってるんですよね。なので、東京都内でもそれなりのビルであれば、あとそれさえ持ってれば、その食いっぱぐれることはないと思うんすよね。あの豪勢な何か生活できないかもしれんけど、なのでもう不動産持っちゃってるのでしょうがないんですけど長期的にきちんと利益が上がりそうな会社に投資をするという方が、あの東京の不動産に前振りするよりはマシなんじゃないかなと思いますけど。

 

HOME > 関連記事  (32)件
Copyright © 2022 キリヌキックス All rights reserved -