【ひろゆきキリヌキ】防弾チョッキは銃の弾が貫通しないためのもので命が助からないこともある

演説の要人警護についたことがある者です。演説等の要人警護は、要人の方が厚い警護を嫌うことも多いですし、実際の演説現場では銃火器等でのテロ対応は正直難しいです。 ひろゆきさんがおっしゃっていた通り警護の形が云々等ではなく、今回の様な行いをする人が現れない社会の仕組みづくりやあり方について、一人一人が当事者として考え取り組む時期だと思います。

動画をAIで耳コピ

僕もその千葉県警から要人警護を受けたことってあるんすけど、ネット上で殺人予告がされてる状態で幕張メッセの中ニコニコ超会議っていうイベントに3日間行くっていうのがあってその一般の人が10万人近く来るっていう場所で僕もその参加者に交わって酒を飲むっていうそういうイベントやったんですよね。なのでその酒を飲む場所っていうのは、20歳以上の人しか入れないので入り口の時点で免許証チェックとかするのである程度SPの額なんですけど、そこからトイレに行くときとか別のブースに行くときは必ず千葉県警の人が3人から4人ぐらいついてるっていう状態で、その千葉県警の人って朝ホテルの部屋を出るときから夜ホテルの部屋に帰ってこれから寝ますって言うまでずっといるんですよ。夜はあの人数2人とか少なくなるけど、なのであの夜に、じゃあこれからホテル帰りますって言ってホテルの部屋行って本日ありがとうございましたこれから寝ますって言ってバタンと閉めて、千葉県警の人が帰った後に、ホテルの部屋を出て飲みに行くっていうのを毎晩やってたんですけどっていう感じで割とずっと一緒に付いてくれてはいるんですけど、ただなので一緒に付いてくれてるので、その刃物を持って刺そうとする人がいたら多分彼らは助けてくれるんですよ。でも、あの銃持ってる人がばあっときて頭に浮かんでパンって言ったら、もうその千葉県警の人何にもできないんですよ。だって10なんだもん。そのナイフだったら直接当たらない限りは怪我をしないんですけど。その時持ってる人でしかもその一般市民の格好してたらこの人SPっぽいなと思ったらSPのね反対が前に回るとかねSPが後ろにいるんだったらその前に丸井SPが前に出た後に0だったり、いくらでもやりようがあるので、基本的にその要人警護であの時思ってる人に対処するって日本は不可能なんですよ。ただトランプ大統領みたいにそのも一般の人と全く接点を持ちませんで移動も必ずその車で移動して、会場の間だけはそのSBにバーで囲まれてぞろぞろっていってそれが終わったらザラザラて帰りますみたいなんですけど、なんか街中フラフラ歩きますとかそのイベントの会場フラフラ歩きますみたいのって、要人警護不可能なんですよ。なのでもうそもそも不可能だよねっていうのを理解すべきで防弾チョッキ着てたらってあるんすけどこれボーダー一寸木なんですけどいや、あの、防弾チョッキってこのボディーのあの上半身に当たった場合に弾が当たった場合に骨折で済むためのものなんですよ。防弾チョッキって映画とかで見てる度当たっては防弾チョッキだから助かったわってなるけど、防弾チョッキっていうのは貫通しないっていう能力があるだけで、銃の弾が飛んでくるエネルギーは全て体で受け止めるんですよ。なのでその、その鉄板に穴が開くような字を打ちました。その場合って鉄板に真ん中で同じUのエネルギーは体にくるので、あばら骨折れるんですよ。ただ、貫通しないから肋骨が3本ぐらい折れて内臓がへこんで即死はしないっていう防弾チョッキってそういうものなんですよ。なんか、防弾チョッキがあるからか聞いてなってノーダメージとかじゃなくて、あの飛んできた球のエネルギーは全て体で受け止めるものなんですよ。なので、あの防弾チョッキてるから何とかなるかっていうと、逆に悪化することもあるんですよね。ないんすけど、そんな防弾チョッキっていうのもこの上半身だけなので、その腕とかで売って動脈に当たりましたとか、今回安倍首相が左腕の動脈に当たった球が致命傷になったらしいんですよ。要は左腕に当たった動脈の玉が動脈切れると血がずっと出続けてしまうので左腕ってのは心臓に近いのでものすごい落ちてるんですよ。それが致命傷になってしまったので、それだとすると防弾チョッキをしてても、残念ながら腕にある結果なので無理で首にも球当たってるんすよね。首に玉当たっても普通やっぱり死ぬので、なんでその防弾チョッキってゲームの場合だと防弾チョッキがあると無敵みたいなんすけど、残念ながら防弾チョッキを着てても、あの助からないことって多いんですよ。なので防弾チョッキを着たからなんなのっていうのは結構あります。日本の場合ってその球を打ってくるやつよりは、ナイフで刺してくるやつの方が多いので、防弾チョッキの上に防塵パネルっていう、そのプラスチックだったりちょっと硬めのケプラーだったみたいな、あのその刃物が通らないような、あのプレートがついてることが多くてそのせいで余計に分厚くなるんすよね。なのでその上から何か来て何かその防弾チョッキを着ている間っていうのがめっちゃ出ちゃうので。なので、あいつなんかめっちゃ防弾チョッキ着てねみたいな感じになっちゃうんですよ。なのでそれがあんまりよろしくないよね動きづらいよね暑いよねってのがあって本当にやられてる人でも防弾チョッキ着たくないみたいのが結構2本あったりするんですよね。来てもしょうがないと思って、下半身とか、例えばその、乙武さんネタ止めを中園のその下半身の男性が割と重要視してる部分とか、銃で撃たれたら防弾チョッキがあったとしてもどうしようもないので、あのものすごい量の血が出て死にます。

 

HOME > 関連記事  (28)件
Copyright © 2022 キリヌキックス All rights reserved -