【ひろゆきキリヌキ】フランスの場合デモと迷惑を掛けることが同義なんですよ

暴力は良くないというけど、政治に対する不満が暴力で出るのが「革命」だし、民主主義の世界では今回の事件は許されないとは言っても、その民主主義で割を食ってるから暴力を行使した。となると批判の入る余地は無くなってしまうと思いますが、どう思いますか? フランス革命やロシア革命やアメリカ独立革命も暴力で成し遂げられたと思います。

動画をAIで耳コピ

基本的にはその政治権力を持ってる側は暴力は良くないですって言います。なぜならその政治権力を持ってる側は暴力を使われてしまうと自分たちの安定したその政権機構というのが崩れてしまうのとその一般の人たちでそのテロに巻き込まれる人たちも安全が失われてしまうっていうのがあるので、なので一般的には暴力はよくないよねっていうのは当然だと思うんですけど、ただその少数派の人たちが正当にその権利を視聴したいと思っても永遠に少数派なんすよね。あの今の何何大臣だっけかなんかの大臣の人が大演説でその野党の言うことなんか私達は与党は聞きませんっていうのを言ったんですよね。それで要するに与党でない人たちがいくら何を言っても、与党の議員の私達じゃない野党側の議員が何を言ったとしても、あなたの話は一切聞きませんよ。少数派の話は無視しますよっていうのを与党の人が言っちゃってたとしたら、じゃあもう野党に投票してもしょうがないし、一般市民がいくら話をして声を上げてもしょうがないよねっていうのを与党の人がそれを次自ら言っちゃったんすよねそうするとこの社会を変えたいと思ったらどうしたらいいのっていうのはもう言論だと不可能だよねっていうのを与党が言ってるので、そうすると言論以外の方法しかないよねっていう他の手段としてでもっていうのがあるんですけど、日本の場合のでもって基本的にはその何か国会議事堂前に行って言おうって叫ぶだけで、ほっといたら終わるんすよ。要は何か一生懸命騒いでる人がいるよねなんかうるさいよねでもあの夜になったらやるから夜まで流せばいいよねとか、窓閉めてくれればいいよねっていうので、基本我慢してれば終わるんですよでもって、日本の場合はね、ただフランスとかの場合って、町ぶっ壊すんですよね。いや俺たちのデモをその何か止め例えばその黄色ベスト運動っていうのが今でも実は続いてるけどあれ元々はガソリンが高いっていうので、ガソリン料金下げろっていうので下げないんだったら高速道路とメルシー町ぶっ壊すぞっていうので、その最初の頃の黄色ベスト運動って、高速道路の料金所を占拠して高速道路を使えなくするっていうのやったんですよ。で国中のその流通が止まって、いやいやそれはひどいだろっていうので、ただそこでデモをした側がひどいだろうじゃなくて、お前ら何を何とかしろよくんっていうのでみんながマクドに文句を言って、結果としてその燃料税か何かが下がったっていうのがあったりして。なのでそのデモっていうのと、迷惑をかけるっていうのが同義なんですよフランスの場合では、俺たちはでもねこれぐらい迷惑をかけるから、この迷惑を止めてほしいと思うんだったら政府がOKって動かないんだったらずっと迷惑かけ続けるぞっていうので、最近出たの4月の1日にあのシャルルドゴール空港の要はあの空港の職員がデモをしたんですけどそのおかげで飛行機がなんか、何名に20%ぐらいキャンセルになって、働いてる職員が少ないからロストバゲージがなんか飲ん1万個とかなんかそれぐらい出たらしいんすけど、今の飛行機に乗ろうとしたらあのキャンセルなって乗れないとか乗ったんだけど荷物がなくなりましたみたいとかそのパリの空港を使った人はあの出たっていうそんな感じだったんすけどっていうぐらいのことをやるっていうのが今のところそのある種民主主義の初の思想なので、その言論が駄目って言うんだったら迷惑をかけるんですけど日本の場合は迷惑をかけるっていう形のデモってのが起きないので、そうするともう選択肢として言論が駄目迷惑を受けるためってなると、暴力しかないよねというふうに考える人がいるよねっていうのぐらいは普通に論理的に理解できる推論だと思うんですよね。

 

HOME > 関連記事  (28)件
Copyright © 2022 キリヌキックス All rights reserved -