【ひろゆきキリヌキ】テレビの制作会社、美容師、トリマーなど華やかな業界で働きたい若い人たちがドンドン入ってくるので安い給料でこき使われる

社内のバックオフィス何でも屋を11年続けたところ、年収290万までしか昇給しなかったので転職しました。転職先には、かつての私のような人間がやはり居て、仕事量も多く現場からは重宝されているが、上からは冷淡に扱われていました。非常に損なポジションだと思いますが、これはどのような構造でしょうか?またこのような状況に陥ったらどのような対応策がおすすめでしょうか?

動画をAIで耳コピ

さっさと転職してください。結局なぜ給料が安いかっていうと、給料を高くしなくても働く奴がいっぱいいるからなんですよね。なので何か一生懸命真面目に働いて利益があったら社員の給料が上がるはずであるというのは幻想なんですよ、あの社員の給料がどういうときに上がるかっていうと、高い給料を払わないと人がいなくなるときなんですよ。例えばすげえ儲かってる商材がありますと、なんかすげえも売れるクッションがありますと、このクッションを売るためには営業マン500万で雇わなきゃいけないんだけど、でもこのクッションをどんな糞な営業マンでも大体売り上げ1000万上げてくれるから、500万で雇ったら500万の利益が出るよねってなると、200万で募集して誰も来ないよりは500万で募集した方が来るよねと500万でも来ないんだったら600万で募集しても400万円得するから、じゃあ600万円で募集しようみたいな形で募集しても人が来ない会社っていうのは給料が上がるんですよ。でも、何かこの会社大好きです、200万円で働きますというんだったら、別に給料上げなくてよくねってなるので、めちゃくちゃ利益上げて儲かってたとしても給料は増えません。なので一生懸命働いても給料が上がらない会社っていうのは、それだけ働きたい人がいるっていう業界なので、基本的には給料は上がりませんのでそれって、あの同業他社に行っても一緒ですよねよくテレビの制作会社とかって、あの給料安いしブラックだし労働時間めっちゃ長いよねって言われるけど、やっぱりその華やかな業界で働きたい美容師とかもそうなんすけど、そういうところって、華やかな業界で働きたい若い人たちっていうのがどんどん出てくるので、給料を上げなかったとしても働きたいですって人がいっぱい集まってくるので、安い給料でずっと後期使えるっていうのがですね。なのであのトリマーみたいなのペット産業だったりとか美容師だったりとか、そのテレビ業界とかだったりあとゲーム系もあるそうなんですけど、っていう感じで安くこき使われるっていうのがあるので、その何年も働いて給料上がらない会社ってのはもう基本的にその産業自体で働かないようにした方がいいです。好きだからですよ。

 

HOME > 関連記事  (42)件
Copyright © 2022 キリヌキックス All rights reserved -