【ひろゆきキリヌキ】税理士は不動産、法務、経営学、情報の勉強をしなくても良い説

20代税理士です。税理士業界の今後はどうなると思いますか?また、個人的にどんな経験や勉強をすれば良いと思いますか? 現在不動産、法務、経営学、情報の勉強をしています。 最近お気楽コミュニティのせいで勉強不足なので『りょうま君頑張って?』と言ってもらって良いっすか?

動画をAIで耳コピ

まず不動産法務計画情報の勉強しなくていいです。何か要は結局その税理士として食いたいのであれば、普通になんだろうなあ、税理士としていかに営業先を増やすかっていう方が多分増えると思うんすよね。いろいろその何かいろんなものをつまみ食いするのはいいと思うんですけど、結局営業先がどれぐらいあって同じことをずっと繰り返すかどうかなんすよその新しいビジネスに対応した新しいその整理業務っていうのをやった方がいいよねは正しいんですけど、基本的に大体の会社って同じことをずっと繰り返してその毎年毎年ちょっとずつ成長してっていうので、ずっと同じ作業の繰り返しなので、なんでそので同じ作業の繰り返しの会社の方が安定してるんですよね。なのであの普通の小野沢例えば山その何か八百屋ですとかっていう商店でずっと同じことやってるけど売り上げはそれなりにあるよねっていうところをいかにクライアントとして増やして、それをずっとぐるぐる回してるかっていう方が多分安定してると思うんすよね。下手に IT 系とかの方に特化しちゃうと、多分その税理士なんかいなくてもなんとかなるよねっていうところの進化の方が早いと思うんすよね。IT 系の会社とかだと税あの経理とかもそのオンラインのクラウドでやるよねみたいな子が結構増えてるんすけど、クラウドでやってくと税務に関してっていうのも割とクラウドで処理するよねみたいな、多分弥生会計だったりとかそこら辺のあの会計クラウドやってるフリーだったりとかが税理士オプションっていうのをつけてくる時代になると思うんですよね。要はもうクラウド上にデータがあってあの割とお買い得な税理士をセットで付けると、そこの時その会計情報を見てあの税務作業っていうのもやってくれるよね全部オンラインで済むから別にリアルに会ってとかお時間かからないので地方の人っていうのをそのオンラインで雇ってやるっていう形で、価格競争を仕掛けてくる可能性があってそれで多分勝てないんですよね。なので、その下手に IT 系とかのクライアントを増やすっていうのは、長期的には結構危ないんじゃないかなというふうに思ったりもします。

 

HOME > 関連記事  (42)件
Copyright © 2022 キリヌキックス All rights reserved -