【ひろゆきキリヌキ】何が経費で落ちるのか経営者の判断力が重要

簿記勉強中の大学生です。今までは単位取得のため嫌々勉強してましたが、ひろゆきさんが動画で言っていた、「会社でプログラム等を作るとき、中小企業は節税のため費用として落とすけど、大企業は株価を維持するため、研究開発費として資産計上する」という切り抜きを見て、簿記知識 の大切さに目覚めました。他にも、こういった簿記の話があればお話をお願いします。

動画をAIで耳コピ

あと何が経費で降りて何が経費で降りないかとか例えばパソコン10万円以下で買ってくださいみたいなやつって10万円だと経費でおりるんですけど10万円以上の場合だと特例は別にして資産になってしまうので、なのでそれを避けるようにするみたいなのがあると、その何か物を買いたいときに10万円以上ですって言った場合って結構決済のハンコ必要なんですけどこれ8倍で買えるんすよっていうと、割と現場の何か課長レベルでも決済される可能性があるみたいな、そういうその会社としてどういう判断をするかっていうので割とその資産になるのか経費で落ちるのかみたいなところもあったりするので、あとそのリースの方が全部経費で落ちるけど、車買っちゃうと資産になるよみたいなそういう感覚があると経営者がどういう感覚で判断するかっていう材料になるんじゃないかなと思いますけど。

 

HOME > 関連記事  (42)件
Copyright © 2022 キリヌキックス All rights reserved -