【ひろゆきキリヌキ】石油や石炭を燃やして電気自動車を充電するんだったら、ハイブリッド車の方が環境に良くね〜

ひろゆきさんが最近読んで面白かった本を教えてください

動画をAIで耳コピ

まず読んでいる最中なんですけど、エネルギーの不都合な真実っていう本を読んでる最中です。結局いろんなその何かクリーンエネルギーですとか新しい何かエネルギーその環境に負荷のかからないエネルギーっていうのっていうのはいろいろあるよねって言ってるんですけど実際にそんな無理だよねっていうあのエネルギー効率を良くする例えばその省エネとかで効率を良くすると地球全体のエネルギーが減るんじゃねみたいなことって昔から結構言われてるんすよね。でもあの結局、省エネ達成した結果、電力消費が減った国減った文化って今までなくて、あの省エネを達成したとしても、結局新しいその何か電力を使う商品だったり機械だったら出てきて、バンバンエネルギー使うようになるよねっていうので、最近だと別に石油蜂っている車をあえて電気で走らせるようにして、余計に電気の発電量を増やそうとするみたいな、エネルギー消費量をめっちゃ増やそうとしてるっていう、よくわからないものが環境に優しいみたいなことで、割と普及してたりするんすよね。結局その、あの、電力にすると表向きの二酸化炭素は少なくなるように見えるんですけど、結局その石油とか石炭を燃やしてそれを電力にして、その国中に電気を配って電気、その電気自動車充電するんだったら、ハイブリッド自動車の方が効率いいよねっていう、要はハイブリッドって石油を燃やして自動車を動かすんですけどそれを効率よくすることによって、あの燃費を下げるっていう仕組みで、別にさどっかで電力を上げてそれを日本中に例えば配るとすると、配電網とかそこのなんか日本中にその電気充電スタンド作らなきゃいけないよねってコストを考えると、全部ハイブリッドが効率いいよねっていうのは、理論上わかってるんですけどなかなかそうならないっていう、そんな感じなもんでさ。

 

HOME > 関連記事  (42)件
Copyright © 2022 キリヌキックス All rights reserved -